高瀬郁子オフィシャルブログ

郁郁青青 〜いくいくせいせい〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ヨッチャン良和 | main | 落ち葉ひらり >>

隣で背中を追う

劇団の先輩で

プライベートでも仲良しな

愛してやまない順子ちん。

あ、ちゃんと呼ぶと、竹内順子さま(笑)



楽屋では、いつも隣の席です。

ちなみに、この写真を撮ってくれたのは

反対隣に座ってる杏ちゃん。

ちゃんと呼ぶと、丘崎杏さま(笑)

今は、写真の猛勉強中らしく

稽古場で、劇場で

皆の写真をいっぱい撮ってくれました。

ありがとう杏ちゃん!

ありがたくブログに使わせてもらいます!m(_ _)m


さてさて、順子ちんの話に戻ってみる。

私と順子ちんは、配役のバランス上

お芝居でなかなか絡めないことが多いのです。

今回も、オープニングの最後の方と

ヨッチャンがシオリと手をつないで山を登るシーン(良和が夢子の手をひいていくシーン)に

すれすれ斜めにすれ違う!

くらいしか絡みらしきものは無かった(笑)

てか、これ絡みって言わないな。

すれ違っただけだな(笑)

あっ!あとは、お客様には全然知られないけど

暗転のシーンで一緒に机と椅子を出してた(笑)

そんなこんな私たちでした。

そんなこんなでなかなか絡めないからこそ

お互いの芝居はよく見ていて

今回も、〈夢子〉という難しい役を演じてた順子ちんを

稽古場で、劇場で

私はずーっと見ておりました。

改めて言うのも何ですが

順子ちん先輩の

自己発電力というか

瞬間最大風速力というか(笑)

こう、集中力と瞬発力と気合いと気概?

が爆発するような瞬間の

あの声には

やはり、やられますね。

ラスト辺りの夢子の

「タバコ買ってよ」くだりは

もう、その声色だけで泣けました。

もはや話の流れとかではなく

もう、その瞬間の声色だけで。

ホント、この人凄いなぁ。。と改めて思ったもんです。


で、思い出した。

私がまだBQMAPに入る前

お客としてBQMAPを観てた時代に

『源内人形』という作品があって

順子ちんは〈カラクリ〉というからくり人形を演じてました。

カラクリは、もともとが人形だから最初は感情とかが無くて

でも、赤子が育っていくように段々と感情らしきものが生まれてきて

ラストシーン辺りで叫ぶわけですが

その叫び声が、もう何とも

今思い出してもゾクッとするくらい

凄かったのです。

終演後、そのカラクリを演じた竹内順子さんという役者さんを見て

心の中で「うわー!あの良い声の役者さんだー!」とか思ってましたもんね(笑)

順子ちんがまだ声優として活動を始める

ずーっとずーっと昔の話です。

私がBQMAPに入団して、順子ちんとめっちゃ仲良くなる

ずーっとずーっと昔の話です。

今回、順子ちん演じる〈夢子〉を観てて

そんなずーっとずーっと昔の

私が大好きな『源内人形』という作品の
(↑一応、補足しておきますが、めっちゃ暗い作品です。。笑)

私が大好きな〈カラクリ〉を演じてた時の

竹内順子を思い出しました。

やっぱり順子ちん先輩は凄いっす。

鳥目で、暗転が苦手で、私が手をひかないとハケられないとか

色々ダメな部分も知っておりますが(笑)

その先輩の手をとりつつ

隣で

背中を追っているのでございます。

追うべき背中があるって、

幸せな事だな。

うん。

うんうん。

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

今や世界の竹内順子さんですからね(^〇^)
とものり | 2017/12/12 7:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takase195.jugem.jp/trackback/1072
この記事に対するトラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>