高瀬郁子オフィシャルブログ

郁郁青青 〜いくいくせいせい〜

<< 八月も半ば過ぎ。。 | main | 貰い物 >>

号泣

泣いた。

泣いた。

ひーんって声出して泣いた。

こんな風に泣くのは

本当に久しぶりで

なんでこんなに涙が出るのだと

考える。

そもそもなんで泣くという行為が

人には必要不可欠なんだろうと

考える。

痛かったり

苦しかったり

悲しかったり

寂しかったり

悔しかったり

はたまた

ものすごく嬉しかったりする時も

人は泣く。

とにかくもう

感情が強く動いた時に

心が強く揺れた時に

人は泣く。

心にガツンと受けた衝撃を

泣くという行為で

精算しなければ

人はどおにかなってしまうのかしら?

心が壊れてしまうのかしら?

とか何とか

色々考えてみたけど

結局のところよくわからない。

でも

あれだ

理屈じゃないんだな。

泣くっていうのは

本能なのだわ。

だってこの世に生を受けた瞬間から

全ての人は

泣いてるもんね。

うん。そうだ。

本能なんだ。

泣くっていうのは

生きてるってことなんだ。

うん。

ひとまずこういう結論に落ち着いたぞ。


とにかく昨夜は

泣きました。

嫌われ政次の

一生に

くらいました。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takase195.jugem.jp/trackback/1055
この記事に対するトラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>